トピックス

 

2023年12月9日~10日

全日本学生馬術選手権および女子選手権大会に関学から3名が出場、

佐々木 14位、女子では横田 8位、山田 13位となりました

 

 

 12月9~10日に全日本学生馬術選手権および女子選手権大会が静岡の御殿場市 馬術・スポーツセンターで開催され、関学からは4回生の佐々木、横田と2回生の山田の3名が出場しました。

 

貸与馬戦でおこなわれる本大会、準々決勝までは馬場競技となります。1回戦では3名とも無事に勝ち残りましたが、2回戦では残念ながら佐々木と山田は敗退。関西の選手権では3位だった山田ですが、総得点330.5点だったものの、わずか1ポイント差での惜敗でした。

 

準々決勝に残った横田ですが、同じブロックの選手たちは年下ながら馬場での経験のある面々で厳しい戦いとなり、残念ながらここで敗退となりました。

  

4回生の佐々木と横田は本大会をもって完全に引退となります。最後まで頑張って実績を残してくれたことに感謝したいと思います。

 

馬術部は既に3年生を中心とした新体制で活動を始めていますが、また来年も同じように全日本の大会で上位に食い込めるように頑張ってもらいたいと思います。今後も引き続き、皆さまのご声援・ご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 第95回 全日本学生馬術選手権大会

  

【個人成績】

14位 佐々木玲雄

 

第59回 全日本学生馬術女子選手権大会

 

 【個人成績】

  8  位 横田華莉沙

13位 山田さくら

 

 

 

2022年11月4日~6日

全日本学生賞典総合馬術大会に出場し、団体7位となりました

 

 

 11月4~6日に全日本学生賞典総合馬術大会が三木ホースランドパークで開催されましたので結果を報告します。

 

今回、関学馬術部からは佐々木×月飛鳥、横田×月舞、山田×月桜の3人馬で団体を組んでの出場となりました。

 

馬場では得点率61~57%と前年(60~58%)と同レベルでしたが、前年が馬場の段階で暫定5位だったのに対して今年は12位と厳しい出足となります。

 

続くクロスカントリーでは3人馬とも無過失で障害減点はなかったもののタイム設定が厳しく、タイム減点で-37となります。しかしながら、この時点で暫定7位まで浮上。

 

最後のスタジアムジャンプは、例年、落下による大きな減点や失権が多く関学の課題となっていましたが、今年は雨の降る荒天ながら全選手とも丁寧な騎乗で無過失、1落、2落と減点を最小限に抑えてゴール。

最終的な結果は団体7位となりました。

 

 

本大会をもって4回生は引退となります。最後のミーティングで引退となる4回生5人がこれまでを振り返ってくれましたが、やはりコロナ禍で2部制での活動となり、練習や日常の馬の世話がままならなかった苦労を涙ながらに語ってくれました。本当によく頑張ってくれたと思います。今後は3回生を中心とした新たな体制で来年の全学での活躍を目指してほしいと思います。

 

 

今年も地元 兵庫県三木で開催されたこともあり、多くのOB・OGの皆さまに応援に駆けつけていただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。今後も引き続き、皆さまのご声援・ご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 第65回 全日本学生賞典総合馬術大会

 

【団体成績】

 7位 関西学院大学     -176.5  

          馬場 -123.3

          XC -  37.6

          余力 -  15.6

 

【個人成績】

17位 横田華莉沙 月舞 -  45.4

          馬場 -  38.6

          XC -    5.6

          余力 -    1.2

 

20位 佐々木玲雄 月飛鳥 - 50.4

          馬場 -  42.4

          XC -    4.0

          余力 -    4.0

 

32位 山田さくら 月桜 -  80.7

          馬場 -  42.3

          XC -  28.0

          余力 -  10.4

 

 

 

 

2023年11月1日~6日

三木で開催される全日本学生馬術大会に3人馬が出場します

 

 

     11月1日(火)から6日(日)にかけて三木ホースランドパークで開催される全日本学生馬術大会に関学馬術部より3人馬が以下の通り出場します。

 

11月1日(水)トレーニング競技(障害)、開会式

   2日(木)賞典障害馬術競技会(第 1 回走行)、

        MD障害

   3日(金)賞典障害馬術競技会(第 2回走行)、

        L-1馬場馬術競技

   4日(土)賞典馬場馬術競技会、

        賞典総合馬術競技会(インスペクション:馬体検査)

   5日(日)賞典総合馬術競技会(馬場馬術競技)

        賞典馬場馬術競技会(個人決勝)

   6日(月)賞典総合馬術競技会(クロスカントリー競技、

        障害飛越競技)、  閉会式

 

<出場人馬>

 

 

4日(土)~6日(月) 賞典総合馬術競技

 

   佐々木玲雄  × 月飛鳥

   横田華莉沙  × 月舞

   山田さくら  × 月桜

 

【※クロスカントリーおよび障害は6日(月)の開催となります】

 

昨年に続いての地元 三木ホースランドパークでの開催となります。

せっかくの機会ですので同期や知合いの方々とお誘いあわせいただき、応援にきていただきますようよろしくお願いいたします。

 

※詳しくは全日本学生馬術連盟の特設ホームページをご確認ください

https://sites.google.com/view/uma-gakusei-2023

 

 

 

2023年9月30日

今年も年代幹事会がオンラインで開催されました

 

 

     9月30日、今年も年代幹事会がオンラインにて開催されました。

 

年代幹事会は福島幹事長の進行の下、丸尾会長から弦鞍会の現状報告が

おこなわれるとともに、会報の利用状況の確認やデジタル化について、また会費の扱いや納入方法等について皆さんから忌憚のないご意見を聞かせていただく貴重な場となりました。引き続いて弦鞍会のデジタル化の取り組みについて報告と議論がおこなわれ、今後はメールに加えてLINEを積極的な活用していく旨の意見も多数出ていました。

 

今後も引き続きオンラインを活用して開催していきますので、今回残念ながら欠席となった方々も次回は是非参加をお願いいたします

 

 

2023年9月10日

地域とのふれあい活動がおこなわれました

 

 

   9月10日、地域とのふれあい活動の一環として西宮市の小学生たちと付き添いの方々、約20名を馬術部の厩舎にお迎えしました。

 

馬術部では不定期ながら過去にも同様の活動をおこなっていますが、今回はたまたま馬術部員の親御さんが地域の子どもたちの体験学習等のボランティアをされていたご縁もあって開催されました。

 

 

11時過ぎに到着した子どもたちは、まず障害練習を見学。その後にエサやり体験や厩舎内の見学がおこなわれた他、コーチ室でおこなわれた質問タイムでは子ども達から馬に関する多くの質問が飛び出していました。初めて馬とふれあうという子どもも多く、最初は間近にみる大きな馬を怖がっていたもののニンジンをあげたりする中で次第に馬に馴れて喜んでくれていました。

 

学生にとっても日常の馬術部の活動だけでなく、子どもたちとの対応を通して地域貢献を実践するよい機会となったと思いますので、今後も継続して取り組んでもらえればと思います。

 

 

 

2023年8月26~27日 

関西学生での最後の競技となる「関西学生自馬馬術大会」が

三木ホースランドパークにておこなわれました

 

 

 

    8月26~27日に関西学生自馬馬術大会が三木ホースランドパークにおいて開催されましたので結果を報告します

 

過去に2連覇してきた本大会ですが、今年は非常に苦戦しました。

 

初日は馬場̪Cで1回生の津多×月輪が優勝を飾り、幸先のよいスタートを切ります。馬場Bでは今大会が最後の競技となる4回生の星川が3位、2回生の山口が4位と入賞を果たしました。乗馬はいずれも月輪で今年20歳になるベテランですが存分に活躍してくれています。しかしながら、例年であればもっと入賞者を出している本競技ですが、他の選手は7~10位とポイント圏外に並びます。続く馬場Aで4回生 岡本が月颯と学生最後の競技を終えますが、こちらも7位の結果でした。

 

2日目は障害競技ですが不調が続きます。辛うじて障害Cで山口が5位に入ったものの、全日本学生に出場を決めている選手たちや3回生たちがいずれも大きな減点を出したり失権となり、大いに課題を感じさせられた大会となりました。今回引退となる西村が月結でゴールを踏んで無事にデビュー戦を飾ってくれたのは、せめてもの救いでした。

 

馬術未経験の新入部員3名が出場したジムカーナ競技では、先輩のサポートを受けながらも、全員、精一杯騎乗してミスなく経路をまわってきてくれました。入賞は適いませんでしたが、全員が完走賞をもらって喜んでいたのが印象的でした。今後の活躍を期待しています。

 

上記の2日間の結果、関学は団体7位と不本意な結果に終わりました。来年はリベンジを果たしてほしいと思います。

 

本大会で関西学生のすべての大会が終了となり、4年生のうち西村、星川、岡本の3名は引退となりますが、11月の全日本学生に向けて仲間たちを支えていってもらいたいと思います。

 

最後になりましたが、応援に駆けつけていただきましたOB・OGの皆さまに心より御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

 

 

第55回関西学生自馬馬術大会

  

【団体成績】     pt

優勝 京都大学    29

2位 立命館大学   26

3位 京都産業大学  25

3位 神戸大学    25

7位 関西学院大学  13.5

 

 

馬場馬術競技A(3課目A)

(7)岡本深徳   月颯  55.278%

 

 

馬場馬術競技B(選手権馬場)

3位 星川裕志   月輪  63.570%

4位 山口心暖   月輪  61.579%

(7)赤倉希乙里  月颯  60.000%

(8)西村颯司   月結  59.737%

(9)梶原傑    月颯  59.649%

(10) 谷木彰真  月結  57.193%

 

馬場馬術競技Ⅽ(2課目B)

1位 津多莉佳子  月輪  62.180%

(7)美甘智樹   月颯  59.487%

 

ジムカーナ競技

   藤本芽生   月颯  2.19sec

   山下柊羽   月輪  4.17sec

   西浦志瞳   月望   14.45sec

 

 

障害飛越競技A(MD)

OP 山田さくら  月桜     -16

OP 佐々木玲雄  月飛鳥    -21

 

OP 有澤律太   月悠    E

 

障害飛越競技B(LA)

   植松秀太   月望    E

   星川裕志   月望    E

OP 佐々木玲雄  月空    0

 

障害飛越競技C(LC)

5位 山口心暖   月樹    0

   谷木彰真   月樹    0

   梶原傑    月颯    ⁻19

   西村颯司   月結    ⁻29

 

 

表彰式を終えての記念写真。例年より少し寂しいのは残念…

ジムカーナの完走賞&馬場C優勝の賞状を手に笑顔の一回生たち。初々しい

馬場B(選手権馬場)で3位入賞の星川×月輪。有終の美を飾りました

馬場C(2課目B)で優勝の津多×月輪。今後の活躍に期待

障害Cで5位入賞の山口×月樹。山口は馬場Bでも4位に入賞しました

 

2023年7月19日

 星野 悟さん(S37)がKGAA会長表彰を受賞されました

 

 

 

   7月19日に新阪急ホテルにて関西学院大学体育会同窓倶楽部(KGAA)フェスタが開催され、馬術部OBの星野 悟さん(S37卒)がKGAA 会長表彰を受賞されました。馬術部では2018年に江畑達之助前弦鞍会会長(S34卒)が受賞されて以来5年ぶりとなります。

 

今回のKGAA会長表彰は、アメリカンフットボール部の鳥内 秀晃 元監督をはじめとして各クラブより推薦を受けられたOB・OGの方々12名が受賞されましたが、全員を代表して星野さんが元木KGAA会長より表彰状を授与されました。

 

星野さんは長らく馬術部のコーチとして学生の指導にわっていただいた他、弦鞍会では会報の発行にも長年に渡りご尽力いただきました。

 

   授賞式には丸尾会長、田中副会長、深澤KGAA幹事、瀬賀KGAA幹事のほか多くのOG・OBに駆けつけていただき、歓びをともにされました。またフェスタ終了後はキングオブキングスにおいて劉副会長にご用意いただいたお祝い会が開催されました。

 

 あらためて心よりお祝い申し上げますとともに、星野さんの長年

の貢献、功労に対して深く感謝申し上げます。

  

元木KGAA会長との記念写真

表彰者全員を代表して表彰状を授与される星野先輩

中道基夫 関西学院院長を交えての記念写真

恒例の応援団の演舞

キングオブキングスで弦鞍会の皆さんとのお祝い会。劉副会長、お世話になりました。ありがとうございました

星野先輩、あらためて会長表彰の受賞、誠におめでとうございます

 

2023年7月16~17日 

「関西学生賞典障害馬術大会」および「関西学生馬術選手権大会」が

三木ホースランドパークにておこなわれました

選手権・女子選手権で3選手が12月の全国大会へ出場します

 

 

 

    7月16~17日にかけて関西学生馬術選手権大会および女子選手権大会、また7月16日には関西学生賞典障害馬術大会および関西学生賞典馬場馬術大会が三木ホースランドパークにおいて開催されました

  

 選手権には佐々木、有澤、星川の3名が出場しましたが、残念ながら有澤と星川は部班審査で予選敗退。佐々木は準決勝に勝ち上がります。準決勝では同ブロック3名のうち1名が決勝に進みますが、ここで昨年の選手権優勝者に惜敗。個人5位の成績を収めています。

 

 女子選手権では出場した横田、山田がともに予選を通過。続く準決勝では2名とも同じブロックでの対戦となりましたが、山田が横田に僅か0.965ポイントの差で勝ち抜けて決勝に駒を進めます。

 

 決勝は馬場の総得点と障害の総減点の合計で勝負が決まります。馬場では前日の関西学生賞典馬場馬術大会での優勝者が351.5点でトップに立ちますが、山田は351点と0.5点差で2位につけます。あともう少しで優勝が手に届くところまできたプレッシャーからか、最後の障害競技でまさかの2反抗失権…個人3位の結果となりました。なお、横田は個人4位となっています。

 

各競技で入賞した佐々木、山田、横田の3名は、12月9~10日に御殿場市馬術スポーツセンターで開催される全日本学生馬術選手権大会に出場しますので、引き続きの応援をよろしくお願いいたします。

 

なお、関西学生賞典障害馬術大会では関学から佐々木×月飛鳥の1人馬が出場しましたが、残念ながら2反抗で失権となっています。

 

最後になりましたが、応援に駆けつけていただきましたOB・OGの皆さまに心より御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

 

 

【競技結果】 

 

第61回関西学生馬術選手権大会

 

予選(部班審査)各ブロック1位通過

Aブロック 杉椿

2位 有澤律太 60.649%

 

Eブロック 千歌

2位 星川裕志 52.969% 

 

準々決勝(選手権馬場)

Iブロック 龍帝

2位 佐々木玲雄 57.719%

 

【個人成績】

5位 佐々木玲雄

 

 

 第59回関西学生馬術女子選手権大会

 

準々決勝(選手権馬場)

Eブロック 杉凪

1位 山田さくら 60.263%

2位 横田華莉沙 59.298%

 

決勝(選手権馬場)

Eブロック 凌星

1位 田原まや(立命館)351.5(61.667%)

2位 山田さくら(関学)351.0(61.579%)

3位 金沢夏葵(立命館)335.5(58.859%)

 

決勝(障害) ラインレグルス

1位 金沢夏葵(立命館) -4.0

2位 田原まや(立命館) -5.2

3位 山田さくら(関学) -221.6

 

決勝(馬場・障害合計)

1位 田原まや(立命館)346.3

2位 金沢夏葵(立命館)331.5

 

3位 山田さくら(関学)129.4

 

 

【個人成績】

3位 山田さくら

4位 横田華莉沙

 

 

第58回関西学生賞典障害馬術大会

 

[学生賞典障害飛越競技

 H-130以下/W-140以内)]

 佐々木玲雄 月飛鳥 E 

 

 

選手権で入賞した各選手たち。12月の全日本学生選手権でも頑張ってください

女子選手権 決勝(選手権馬場)での騎乗 3位入賞の山田さくら(乗馬 凌星:神戸大学)

女子選手権 準決勝(選手権馬場)での騎乗 4位入賞の横田華莉沙(乗馬 杉凪:大阪公立大 杉本キャンパス)

選手権 準決勝(選手権馬場)での騎乗 5位入賞の佐々木玲雄(乗馬 龍帝:立命館大) 高温でスマホ不調のため途中まで

応援に駆けつけてくださった皆さま。山崎隆男先輩(S44卒)は金曜日に続いて日曜日もきてくださいました

応援に駆けつけてくださった皆さま。川端睦章先輩(S58卒)いつもありがとうございます。倉原明里さん(H25卒)もご夫妻で来てくださいました。

 

2023年7月1日~2日

「関西学生総合馬術大会」で8年ぶりの団体優勝を果たしました

「関西学生複合馬術大会」 でも団体で2位となりました

 

 

   秋の全日本学生に向けた予選となる関西学生総合馬術大会および関西学生複合馬術大会が7月1日~2日に三木ホースランドパークにて開催されましたので、結果を報告します。

 

総合馬術大会には関学から4選手5頭が出場。馬場(総合馬術1スター)では66.95%~62.20%で、上位3頭で暫定2位のスタート。トップの立命館との点差は▲7.3です。

 

続く障害は、出場者全体で減点0が1頭のみと荒れ気味の走行となり、関学は2頭が失権、残る3頭も▲44と大きな減点を背負います。団体での順位は関大に抜かれ暫定3位、トップの立命館との点差は▲23.2にまで拡がります。

 

最終のクロスカントリーでは上位の立命館と関大で失権の人馬が続出。対する関学は上位3頭が佐々木×月飛鳥:減点0、山田×月桜:減点0、横田×月舞:▲2(タイム減点)と安定した走行で完走し、一気に逆転で8年ぶりの団体優勝を飾りました。なお個人では横田×月舞が2位となっています。

 

併催された複合馬術大会では、馬場馬術B(第2課目B)で関学の2回生の赤倉・谷木・梶原の3選手が1・2・3フィニッシュを決めてくれました。6位にも星川が入賞、また続く馬場馬術A(第3課目A)でも岡本が6位入賞を果たしています。

 

障害馬術B(Lクラス障害C)では数多い走行人馬の中で2回生の梶原が減点0でトップタイムをたたき出して優勝。馬場と障害トータルでの関学の団体成績は2位となりました。ほとんどが大学から馬術を始めた2回生たちですが、切磋琢磨して試合ごとにそれぞれが活躍しており、これからの更なる成長が楽しみです。

 

 

第66回関西学生総合馬術大会

 

【団体成績】    

優勝 関西学院大学   -151.0

2位 立命館大学    -170.6 

3位 関西大学      -1093.3  

 

【個人成績】  

2位 横田華莉沙 月舞 -45.6

  馬場-35.6(64.37%)

  障害  -8.0 / CX  -2.0

 

7位 山田さくら 月桜 -52.3

  馬場-35.9(64.23%)

  障害-16.4 / CX  -0

 

8位 佐々木玲雄 月飛鳥-53.1

  馬場-33.1(66.95%)

  障害-20.0 / CX  -0

 

   有澤律太  月悠   -1000

  馬場-36.4(63.63%)

  障害  E  /(CX  -0) 

 

   佐々木玲雄 月空   -1000

  馬場-37.8(62.20%)

  障害  E  /(CX-111.6) 

 

 

第48回関西学生複合馬術大会

 

【団体成績】    

優勝 神戸大学       24.0

2位 関西学院大学     18.5 

3位 同志社大学         18.0   

 

 

馬場馬術A(第3課目A)

6位 岡本深徳  月颯 58.681%

   西村颯司  月輪 55.764%

 

馬場馬術B(第2課目B)

優勝 赤倉希乙里 月颯 66.026%

2位 谷木彰真  月颯 64.487%

3位 梶原傑   月輪 63.589%

 

生涯 

障害馬術B(LクラスC)

優勝 梶原傑    月颯  -0

   星川裕志   月望  -4

   植松秀太   月望  -8

   山口暖心   月颯   -30

   赤倉希乙里  月樹      E

 

 

 

今回の総合の団体優勝は、他大学の不調もあったものの関学はクロスカントリーでの安定した走行が最後は勝利に結びついたものと思います。今後は課題である障害のレベルアップに取り組み、11月の全日本学生馬術大会で悔いのない結果を出してもらいたいと思います。

 

最後になりましたが、応援に駆けつけていただきましたOB・OGの皆さまに心より御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。 

後も皆さまの更なるご支援を是非ともよろしくお願いいたします。

  

 

総合の団体優勝および複合2位入賞おめでとう!

総合個人で2位となった横田華莉沙×月舞

2回生ながらクロスカントリーを無過失で完走した山田さくら×月桜

馬場では個人で4位につけていた佐々木玲雄×月飛鳥

大学から始めて3回生で総合に出場の有澤律太×月悠

馬場馬術Bで優勝した赤倉希乙里×月颯

障害B(LC)で優勝した梶原傑×月颯

複合の馬場Bでは表彰台を関学勢が独占しました

フェンスジャッジや救護等で大会を支えてくれたOB・OGの皆さん。丸尾会長と歓談のひととき

 

【ご確認ください】

弦鞍会 会員の皆さまへ

弦鞍会のデジタル化に向けてのメールアドレス等のご登録のお願い

 

 

    弦鞍会では、皆さまへお届けしています会報や総会のご案内、ご報告等を順次アナログからデジタルへ移行していく予定です。

 

印刷費や郵送費の削減とともに、メンバーの親睦においてもフェイスブックやLINE等のSNSを充実させて、アナログでは難しかった相互のコミュニケーションもできるようにシステムを構築していきます。日本全国、海外でもすぐに繋がることができるデジタルのメリットを大いに活用し、年齢、時代は違っても、学生時代を関学馬術部で過ごした仲間として集うことができる充実した弦鞍会への改革を推進していきます。

 

つきましては、下記の要領でメールアドレス等のご登録をお願いいたします。なお、個人情報につきましては弦鞍会事務局にて厳重に管理いたします。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

お名前、ご卒業年度をご記入の上、ご登録されるメールから弦鞍会のメールアドレスgenankai1930@gmail.comに送信してください。

 ※できる限りPCメールでのご登録をお願いします。

 ※携帯メールでのご登録の場合はgenankai1930@gmail.comの受信許可設定をおこなってください。

 (携帯メール:@以降がdocomo.ne.jpやsoftbank.jp等の携帯会社名になっているメール)

 

事務局より登録フォーマットをお送りします。

 

必要事項をご記入の上、弦鞍会事務局にご返信ください

 ※パソコンでのご記入をお勧めします。

 

登録完了

 

 

よろしくお願いいたします。