2021年 全日本学生馬術大会に出場しました

 

 

 

 10月30日(土)~11月3日(日) に山梨県馬術競技場において

 開催されました全日本学生馬術大会に以下の人馬が出場しました。

試合の結果と模様について報告いたします。

 

 

 第71回 全日本学生賞典障害馬術大会

 

  佐々木 玲雄(法2) 月飛鳥号 減点22.0 個人38位

  

 

 第64回 全日本学生賞典総合馬術大会

 

  佐々木 玲雄(法2) 月飛鳥号 減点40.2 個人 9位

  横田 華莉沙(教2) 月舞号  減点58.2 個人29位

  荒古 早彩 (教3) 月桜号  失権

 

  関西学院大学        減点1098.4 団体10位

  

 

※日馬連のアーカイブは以下のリンク先より「全日本学生馬術大会

 2021」をご覧ください。

 https://www.equitation-japan.com/jefmovie1.php

 

※弦鞍会事務局の動画・画像は本ページの下部をご参照ください。

 

 

 今回の2回走行は佐々木選手と月飛鳥号の個人参加となりました。

初日は惜しくも最終障害での1落下のみで減点4と好スタートを切

ったものの、2日目は選手の気負いが馬にも伝わったのか4落下と

タイムで減点18となり、総減点22に終わりました。ジャンプオ

フが8人馬だったことから入賞を目指すには2日間を満点で帰って

くる必要がありますが、初日の出来を考えれば十分に可能だと感じ

ました。

 

 総合は3人馬で団体を組んでの参加となりました。しかしながら

荒古選手と月桜号は入厩後に人馬転のアクシデントがあり、馬場に

出場したものの残念ながら失権。横田選手と月舞号はほぼ初めての

野外でしたが無過失でゴール。6秒のタイム減点と障害で3落下が

ありましたが精いっぱいの騎乗だったと思います。昨年も同じ人馬

で出場していた佐々木選手と月飛鳥号は野外も障害も無過失、減点

なしで個人で9位入賞を果たしました。

 

 昨年からコロナ禍で学生たちは感染時の危機管理のため、普段

ら数少ない部員を2班に分けての活動を余儀なくされており、また

この1年間は競技会も参加できず、全学予選のみ出場して本戦に臨

んだことを考えると非常によく頑張ってくれたと思います。

 

 選手たちはまだ2~3回生ですので来年のシーズンの活躍に期待

したいと思います。それぞれに感じた悔しさや自らの反省を踏まえ、

更に素晴らしい騎乗で成果につなげてくれることと思います。

皆さまのご声援・ご支援を是非ともよろしくお願いいたします。

 

  

 


佐々木選手と月飛鳥号(馬場)



横田選手と月舞号(馬場)①

横田選手と月舞号(馬場)②

佐々木選手と月飛鳥号(野外)①

佐々木選手と月飛鳥号(野外)②

佐々木選手と月飛鳥号(野外)③

横田選手と月舞号(野外)①

横田選手と月舞号(野外)②

横田選手と月舞号(野外)③

佐々木選手と月飛鳥号(障害)

横田選手と月舞号(障害)